一口馬主になりました。
で、blogを始めてみようかと思いまして…。

よろしくお願いします♪

2010年06月07日

ローテスクライト


こんばんはです。
5週連続ケイバ場通いのため、少々お疲れ気味なめめ子&ダンナです。
日曜は、メイン観ずに帰ってきますた。。( ̄  ̄ゞ

さてexclamation
そんな日曜日の1R、愛馬ローテスクライトぴかぴか(新しい)です。

  20100606_001.JPG


  20100606_008.JPG
  シャドーロールの美人さん。

  20100606_021.JPG

  20100606_029.JPG

  20100606_041.JPG とま〜れ。

  20100606_044.JPG ノリちゃん宜しく頼みます!

  20100606_065.JPG
  いけいけ!がんばれっ!

  20100606_071.jpg
  おつかれさま。

 久々のローテスちゃん黒ハート
 やっぱり細い・・・
 それよりモンダイなのは、カーっとなりやすい気性(>_<)
 馬場入場の時、ひどかったもんなぁ。。
 ローちゃん自身は“頑張っちゃってる”だけなんだけどね(汗)
 今後は芝、ダート問わず短距離路線を目指すとか。
 初戦は何も分らずに走ったから、チカラが出せた、なんて
 皮肉です...。
 (昨年引退してしまったルークラッドみたいなコメントだわ・・涙)

クラブのコメントが超長文でドキーッとしてしまったたらーっ(汗)たらーっ(汗)
(転載です)


10/6/6
鹿戸雄厩舎
6日の東京競馬では後方の位置でなだめながら進むも、前半の消耗が影響して直線で追い出してからもそれほど伸びず10着。
「パドックでは落ち着いていましたが、馬場に入るとカッカして危なっかしい以前の様子になっていました。レースに行っても同じで、ペースが遅かったのも影響していますが、相変わらず一生懸命に走ろうとしすぎてしまいます。ずっと力んでいたので、これからというときに余力がなくなっていました。デビュー戦はラストにいい脚を使えていましたが、あのときは競馬というものがわかっておらず、気持ちがオフの状態だったから力まず走れていました。しかし、競馬を使いながら気持ちが強くなりすぎています。厩舎スタッフも何とか気持ちの高ぶりを抑えるために、ソフトな調整をしてくれたのに今回のように力んでしまうのですから、今後はこれまでのような競馬ではなく、距離を少し短くして気持ちのままに走らせたほうがいいのかもしれませんね」(横山典騎手)
「一時期は体が402キロまで減っていたのですが、東京までの輸送を経て404キロでの出走となったので馬体は許容範囲内で送り出せたと思います。しかし、競馬では相変わらず力んでしまって、なかなかいい走りができません。ジョッキーも言っていましたが、芝、ダートの適性が影響したというより、気持ちの面で消耗しすぎるので最後は苦しくなってしまったのだと思います。以前よりはイレ込みがマシにはなっているのですが、もっといい走りをするためには今後も精神面の成長が課題となります。初戦のような競馬ができれば先々も楽しみだと思ってマイル前後の競馬を使ってきましたが、より良い結果を出すために今後は短い距離を使っていこうと考えています。レース後の体の回復具合を見てから判断しますが、次走は芝、ダート問わず短いところを狙っていくつもりです」(鹿戸雄師)
放牧によって立て直しを図りましたが、気性面、馬体重の維持など、依然として課題が残る結果となってしまいました。今後は行きたがる気性を考えて距離を詰める予定です。しかし、短距離戦に向かうには出走間隔を空ける必要があります。体を戻す必要もありますので、レース後の心身の状態と出馬状況を見た上で、このあとの調整方法を決めていきます。


・・・明るくないですねバッド(下向き矢印)爆弾
今後もノリちゃん乗ってくれるのかな〜ローカルになるし・・
分らないですよね。。(T T)

なんとか、なんとか一勝を〜exclamation×2 そのチカラは持ってるハズ手(グー)

鹿戸センセイ、ローちゃんをお願いしますーーあせあせ(飛び散る汗)
posted by めめ子 at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ローテスクライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152535554

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。